*

会社案内

代表あいさつ

出会いに感謝! 笑顔に感謝!ありがとう!

ものづくりが好きな少年が、気づいたらこの道を歩んで40年

モノリスホーム 有限会社野牧建築のホームページをご覧頂きありがとうございます。昭和50年に独立し、昭和60年に法人化をしてから数十年、野牧建築はこの瀬戸市を中心に新築工事やリフォーム工事に携わって参りました。地域に根ざし、安全・安心の工事を行う上で、信頼できる職人たちと共に最高の家づくりをお客様にご提供させていただいております。
私自身昔からものを作ることが大好きで、中学を卒業してから気づいたらずっとこの建築の道を歩んでいます。大工として修行を積み、現在はこの有限会社野牧建築の代表を務めておりますが、時代の変化と共に、お客様の悩まれる事柄も変化しているように思います。

主役はお客様。そのお客様の夢を叶える為に野牧建築は存在します!

家づくりにおける主人公はいつでもお施主様です。その施主であるお客様がいつまでも健康で、明るい生活ができるように、野牧建築では【素材】にこだわっております。
さらに素材だけでなく、日本経済の低迷が原因で、若い方が家を建てられずに悩む声をよくお聞きし、私達が「安く、いい家」が建てられるようになることで、皆さんの夢を叶えられるのではないかと考え、平成19年に改革。【本物の住宅】を提供するモノリスホーム事業部を立ち上げました。
私達は大手ハウスメーカーさんほど大きく宣伝は出来ませんが、地域の皆さんの夢を叶える為に、わたしたちにしか出来ない想いを込めた仕事をコツコツと行っていきたいと思っています。

「健康」「笑顔」を追求した家づくり

家とは家族が集まる大切な場所であり、家族皆が笑顔でいられる場所でなければありません。
それなのに現在話題にあがるのが、シックハウス症候群だとか、家族のコミュニケーション不足だったりとか、家の中で起こる悲しい話題ばかり・・・。
その中で私達モノリスホーム 野牧建築は「家族の想いがたくさん詰まった、家族が笑顔になれる健康住宅」を建て続けております。
それは、私がこの道を進むようになってからいつも心がけていることです。

代表 野牧松雄

代表 野牧松雄の素顔
趣味:読書・ゴルフ/地元が大好きです!

昭和42年、愛知県瀬戸市にある地元建築会社に入社。
大工修行を経て昭和50年に独立。元請け仕事を中心に、下請け工事を含め200棟以上の住宅建築に携わる。
平成9年に野牧建築を設立。
今の住宅事情に不満を抱き、全国規模約2,000社に及ぶコストダウン研究会に席を置きながら地域密着型の理想の工務店像を研究する。

会社概要

会社名 有限会社 野牧建築
代表取締役 野牧 松雄
所在地 〒480-1204 愛知県瀬戸市北丘町243-3
電話・FAX TEL:0561-42-0710 FAX:0561-42-0705
E-MAIL info@nomaki.co.jp
創業 昭和60年平成9年3月28日 法人化
許可登録 愛知県知事許可(般-11)第55622号
住宅保証登録 株式会社日本住宅保証検査機構
あんしんリフォーム工事瑕疵保険 事業者番号0013018
事業内容 木造・鉄骨住宅設計施工 新築・リフォーム・営繕工事・
在来軸組工法(SW)、トステムスーパーウォール工法

会社沿革

昭和60年 愛知県瀬戸市北丘町243-3にて野牧建築創業
平成09年 社名を有限会社野牧建築とし法人化
平成17年 施工方法にスーパーウォール工法を採用
平成19年 モノリスヘルス(ヘルスキュア・コート)を導入
平成27年 空き家管理舎パートナー登録
   

スタッフ紹介

棟梁:木下

担当:棟梁 名前:木下

大工歴29年、大工命です!昔は社長と一緒によく屋根に登って仕事をしていました。家づくりとは夢づくりだと思っています。お客様の大切な夢作りに関わらせて頂けることを誇りに思い、仕事をしています。

職人:加藤

担当:職人 名前:加藤

構造面はもちろんですが、細かい作業まで気がつけるような職人であり続けられるよう、日々奮闘中です!

水道工事:磯村

担当:水道工事 名前:磯村

お客様の喜ぶ声を想像しながら、日々施工に取り組んでいます!

設計士:奥山

担当:設計士 名前:奥山

住まい手の気持ちに立った、居心地の良い空間・家づくりをご提案します。